ナパヴァレー・ヴィントナーズについて

非営利生産者団体ナパヴァレー・ヴィントナーズは1944年の設立以来、525を超える加盟ワイナリーに対し、一貫して最高品質のワインを造ること、環境活動をリードすること、そして彼らが故郷と呼ぶナパヴァレーの特別な地を大切にすることの重要性を説き、卓越性を追求してきました。

NVVの使命

地理的呼称ナパヴァレーの振興、保護、向上に努めること。

NVVのビジョン

共に力を合わせることでナパヴァレーを世界的なワインの名産地にし、将来の世代のために地域の保護、向上に努める。

NVVのゴール

  • ナパヴァレーを世界的なワインの名産地に位置づけ、支持する。
  • ナパヴァレー、ナパヴァレーのワイン、環境とコミュニティーを保護し、向上させる。
  • 創始者の理念を実証し、メンバーシップを強化し、世界に誇る組織の存続を図る。

NVVは特徴的なマーケティングプログラム、業界擁護活動、総合的なメンバーのリソースを通じて、ナパヴァレーワイン業界の代弁者として、消費者、ワイン業界関係者、世界の情報発信源に対して継続的な働きかけを行っています。NVVはナパヴァレーでナパヴァレーワインを造る全てのワインの造り手にとって、かけがえのない同業者団体であり続けることを目指しています。