ナパヴァレー・ヴィントナーズ(Napa Valley Vintners)


ナパヴァレーから生産者が来日

TASTE NAPA VALLEY 2019

2年に1度の来日イベント「TASTE NAPA VALLEY(テイスト・ナパヴァレー)」を開催します。2019年1月15日(火)から1月19日(土)までの5日間にわたり、東京・大阪・京都の3都市で、様々な角度からナパヴァレーのワインを紹介します。31社ものワイナリーが来日予定。業界関係者向けのセミナーや試飲会だけでなく、一般の方にもお愉しみいただけるランチ、ディナー、ショップテイスティング会、ワイン講座等々もご用意しています。ナパヴァレーからこれだけの数の生産者が集う稀な機会です。皆様のお申込みをお待ちしております。

TASTE NAPA VALLEY イベント一覧


NAPA VALLEY VINTNERS

ナパヴァレーは最高品質のワインを安定して生産し続けていることで高く評価されています。ナパヴァレーの文化である卓越性を守り、環境推進活動をリードし、類まれな地であるナパヴァレーで暮らす全ての人々の生活の質向上に貢献しています。

ナパヴァレーのワイン

ナパヴァレーでは、150年の伝統と最先端を行く技術の両方を組み合わせたぶどう栽培とワイン造りを行っています。ナパヴァレーの多様な土壌、理想的な気候と変化に富んだ地形の組み合わせは多様なワイン造りに最適な環境であると言えます。

コミットメント

ナパヴァレーは1968年にアメリカ初の農業保護用地に指定され、責任あるワイン造りが行われています。ナパ郡の90%近くが恒久的にまたは高いレベルで開発から保護されています。

私たちのナパヴァレー

協力することはナパヴァレーの際立った特徴であり、協力することでお互いに成功を収めてきました。ナパヴァレー・ヴィントナーズは今までに1億7千万ドルを慈善団体に寄付し、ナパヴァレーの特別な地を大切にすることを掲げナパヴァレーで暮らす全ての人々の生活の質向上に貢献しています。